HOME >>  top loop

コラーゲンとは

top

topここです

コラーゲンとは

タンパク質の一種で、私たちの体を構成する重要な成分です。
体内のあらゆる組織を作り、維持する重要な役割を果たしています。
また、肌だけでなく骨や血管、関節などにも含まれていると言われています。

コラーゲンは人にどのくらいあるの?

体内にあるコラーゲンのうち、皮膚には約40%、骨や軟骨約20%、残りは内臓や血管など全身に渡って広く存在しています。肌でいうと、コラーゲンは真皮層に含まれ約70%だそうです。

コラーゲンペプチド(低分子)とは

加水分解して分子量を数千程度まで小さくしたものがコラーゲンペプチドです。
ペプチドにすることで吸収率が高くなります。

TOP各リンク

top

topここです

コラーゲンとは コラーゲンは人にはどのくらいあるの コラーゲンペプチド(低分子) … 続きを読む